夏帆『ブルーモーメント』汐見役、映画『違国日記』醍醐奈々役、モデルから女優へ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2003年にCMデビュー、意外と?芸能活動20年超。『silent』『ブラッシュアップライフ』などの話題作に出演し、独特の存在感を示す俳優の夏帆さん。その繊細で美しい演技に魅了される方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、
◎夏帆さんのプロフィールや、
◎これまでの歩みや近況、
◎そして、この春始まるフジテレビ系ドラマ『ブルーモーメント』の話題についてお伝えします。まずは、夏帆さんのプロフィールからどうぞ。

もくじ

夏帆さんのプロフィール

  • 生年月日:1991年6月30日(32歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:164cm
  • 好きな言葉:「一期一会」、「十人十色」、「ありがとう」
  • 好きな食べ物:和食、カレーライス、和菓子、チーズケーキ、フルーツタルト、チョコレート
  • 趣味:読書、買い物、雑貨集め、色々な眼鏡を掛ける、友達と喋るなど。
    写真撮影(デジタル一眼レフカメラ所有)
  • 好きな音楽:aiko、YUKI、CHARA、椎名林檎
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

夏帆さんのこれまでの歩み

夏帆さんは、1991年6月30日生まれの32歳です。東京都出身で、スターダストプロモーション所属。小学5年生のときに原宿でスカウトされ、芸能界入りしました。2003年に「ツーカーホン関西」「トヨタ」「ベネッセ」などのCMでデビュー。2004年から3年間、「三井のリハウス」の11代目リハウスガールに選ばれ、CMに出演しました。
また、同年にはドラマ『彼女が死んじゃった。』で俳優デビュー。その後、ドラマ『ケータイ刑事 銭形零』で初主演をつとめ、映画『天然コケッコー』で日本アカデミー賞新人俳優賞など多数の新人賞を受賞しました。

その他にも、『海街diary』、『ブルーアワーにぶっ飛ばす』、『Red』などの映画や、『みんな!エスパーだよ!』、『架空OL日記』、『監獄のお姫さま』、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』、『ひとりキャンプで食って寝る』、『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』、『silent』、『ブラッシュアップライフ』などなど、数多くのドラマや映画、舞台にCMで活躍し、幅広い役柄を演じてきました。特に、2022年に放送されたドラマ『silent』では、聴覚障害者の女性桃野奈々役を演じ、ギャラクシー賞月間賞を受賞するなど、高い演技力が評価されました。

宇宙太

夏帆さんの受賞歴リスト!
すごーい!

  • 2007年
    • 第31回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『天然コケッコー』)
    • 第29回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『天然コケッコー』)
    • 第32回報知映画賞 最優秀新人賞(『天然コケッコー』)
    • 第12回日本インターネット映画大賞 最優秀新人賞(『天然コケッコー』)
  • 2008年
    • 第21回日刊スポーツ映画大賞 最優秀新人賞(『うた魂♪』『東京少女』『砂時計』)
  • 2015年
    • 第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『海街diary』)
  • 2019年
    • 第43回高崎映画祭 最優秀主演女優賞(『ブルーアワーにぶっ飛ばす』)
  • 2023年
    • 第114回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『silent』)
    • TVステーション ドラマ大賞2022 助演女優賞(『silent』)
    • 第115回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『ブラッシュアップライフ』)
    • 東京ドラマアウォード2023 助演女優賞(『silent』)
宇宙太

個人的には『海街diary』が好きです。

夏帆さんの魅力を探る

多彩な作品で活躍する俳優・夏帆さん。見る人を引き込むのは、その演技力と存在感です。特にその表情には圧倒されます。よろこびや怒り、悲しみと涙、すべてが生き生きとしていて、感情の移り変わりを表現し、見ている人は引き込まれます。夏帆さんは、自分の感じたことを素直に出すことができると言っていますが、それが役者としての武器になっているのでしょう。さらに、夏帆さんは、挑戦心と柔軟性を持って、さまざまな役柄に取り組んでいます。清楚な役からワイルドな役まで、どんな役でも自分のものにすることができるのは、夏帆さんの俳優として凄み。夏帆さんは、自分の仕事が大好きだと言っていますが、それが役者としての進化に繋がっているのではないでしょうか。

夏帆さんの趣味は?

夏帆さんは、趣味が読書や買い物、雑貨集めなど多彩で、写真を撮るのが好きでデジタル一眼レフカメラを愛用しています。また、左利きで、野球をする際は両投げ両打ちが可能だということです。視力は左右0.2で、家では眼鏡をかけています。夏帆さんは、結構飽きっぽい性格だと言っていますが、唯一続けていることは今の仕事だと語っています。仕事をしていく度にお芝居を好きになっているという夏帆さんは、正直で男っぽいというか竹を割ったような人だと監督や共演者から評価されています。

夏帆さんの近況

フジ系ドラマ『ブルーモーメント』汐見早霧役(しおみさぎり)

夏帆さんは、4月からの新ドラマ『ブルーモーメント』に出演します。このドラマは、気象災害から人命を守るために活動するSDM本部(特別災害対策本部)のメンバーの奮闘を描くドラマです。原作は小沢かなさんのコミックで、フジテレビ系で2024年4月から放送されます。主演は山下智久さん。気象研究官の晴原柑九朗役を演じます。夏帆さんは、原作にはないオリジナルキャラクターの脳外科医・汐見早霧(しおみさぎり)役。“神の腕”と呼ばれた天才脳外科医でしたが、ある出来事をきっかけにメスを握れなくなり、病院での居場所をなくしていたところ、専属の医師を必要としていたSDMに派遣されることになった医者という役柄です。他にも水上恒司さんや出口夏希さんなど豪華なキャストが出演します。

このドラマは、気象学の知識や技術を駆使して、自然災害に立ち向かう人々の姿をリアルに描いています。また、晴原の過去に隠された謎や、彼と関わる人々の人間ドラマも見どころです。夏帆さんは、初めて医師役に挑戦しており、晴原との関係にも注目です。

宇宙太

共演の出口夏希さんの記事はこちら↓

NHKドラマ『ユーミンストーリーズ』第1週『青春のリグレット』菓子(かこ)役

夏帆さんは、2024年3月にNHK総合で放送されたオムニバスドラマ『ユーミンストーリーズ』に出演しました。このドラマは、松任谷由実さんの名曲からインスピレーションを得て、3人の小説家が生み出した3つの物語をドラマ化したものです。夏帆さんは、綿矢りささん原作の第1週『青春のリグレット』に出演しました。このドラマは、夏帆さんの魅力が詰まった作品となりました。

映画『違国日記』醍醐奈々役で出演!6月7日公開。

この映画は、累計発行部数180万部を突破したヤマシタトモコさんの同名作品です。

主演は、高代槙生を演じる新垣結衣さんと、田汲朝を演じる新星・早瀬憩(はやせいこい)さんのふたりがつとめます。大嫌いだった姉を亡くした35歳の小説家・高代槙生と、姉の娘である15歳の田汲朝を引き取り、ぎこちない暮らしに戸惑いながら、夏帆さん演じる親友の醍醐奈々支えていくというストーリーです。6月7日全国ロードショー!

宇宙太

アニメも発見!
詳細不明(笑)

『宇宙太’s eye』自分なりの視野の広げ方。

夏帆さんのプロフィールや近況、そしてNHKのドラマ『ユーミンストーリーズ』『ブルーモーメント』の話題についてお伝えしました。夏帆さんは、2004年にデビューし、2007年に映画『天然コケッコー』で初主演、その後も多くの映画やドラマに出演し、2015年には『海街diary』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞するなど、実力派の俳優として活躍しています。

個人的に、彼女の言葉で心に残ったのは「仕事は自分の人生の一部であってすべてではない、と気が付いたんです」。子どもの頃からモデルや俳優として生きてきて、芸能界しか知らないという夏帆さんにとって、ストイックに「こうあるべき」という思考にとらわれていたのかも知れません。

仕事を人生の一部に過ぎないと捉えることで、それまでは余計だと感じたことも、人生を豊かにする一助になったり、仕事そのものの幅を広げるきっかけになったりすることはよくあります。少し視点が変わるだけで、物事の受け取り方が変わり視野が広がっていくものです。今後もますます夏帆さんの魅力が輝いていきますように。

宇宙太

最後までありがとう。
夏帆さんの新しいニュースが入ったら更新しますね。
またね〜

シェアするあなたにHAPPYを♡
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ