伊東蒼ドラマ『ユーミン〜冬の終り』みつき役 カロリーメイトの受験生は子役から大河俳優へ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

「消しゴムってさ、間違いを消すものじゃなくて光を与える道具なんだって」伊東蒼さんが出演したCMのセリフです。その演技力と存在感で注目を集めている伊東蒼さんは、2005年9月16日生まれの18歳。彼女は、子役としてキャリアをスタートさせ、数々の映画やテレビドラマに出演し、才能を発揮。数々の映画やテレビドラマに、そして舞台でも活躍しています。そこで今回は、
◎伊東蒼さんのプロフィール、
◎これまで歩み、
◎3月に放送するNHKドラマ『ユーミンストーリーズ〜冬の終り』について、
などなど伊東蒼さんの魅力を深掘りしていきます。

もくじ

プロフィール

  • 名前:伊東蒼 (いとう あおい)
  • 生年月日:2005年9月16日
  • 出身地:大阪府
  • 趣味:ダンス、絵画、ギター
  • 事務所: ユマニテ
宇宙太

ちなみに、カロリーメイトのCMで共演した野口マルさんもユニマテ所属となりました!

これまでの歩み

伊東蒼さんは、6歳の時にドラマ『アントキノイノチ〜プロローグ〜 天国への引越し屋』しょう子役でデビュー。大好きな母親を震災で失い、悲しみを抱えながら気丈に振る舞う子どもという役柄でした。このドラマは、さだまさしさんが書いた長編小説『アントキノイノチ』を原作とし、2011年に映画化。11月19日の映画公開に先駆けて、11月5日にドラマスペシャル『アントキノイノチ~プロローグ~天国への引越し屋』として放送されるという話題作でした。また、映画は第35回モントリオール世界映画祭でイノベーションアワードを受賞しました。

その後、伊東蒼さんは2012年に『平清盛』盛子役で大河ドラマに出演。同年、TBS系木曜ドラマ9『ビギナーズ!』第4話にひより役で、さらに2013年には貞子3D2(角川書店)楓子(幼少期)役で映画デビューを果たしました。

宇宙太

次々とすごいねー!
というわけで、おもな出演作品をまとめてみました。

おもな出演作品と受賞歴

テレビドラマ

  • 2013年
    • 『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』第4話 堀田藍子(幼少期) 役 日本テレビ
  • 2015年
    • 『花嫁のれん 第4シリーズ』小島麻里亜 役 東海テレビ
  • 2016年
    • ABC創立65周年記念スペシャルドラマ『氷の轍』 兵頭千恵子(幼少期) 役 ABC
  • 2021年
    • NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』 石井あかり役 NHK
  • 2023年
    • 大河ドラマ『どうする家康』 阿月(あづき) 役 古沢良太 脚本 NHK
    • 土曜ドラマ『やさしい猫」』中島京子 原作/矢島弘一 脚本 NHK

映画

  • 2016年
    • 『湯を沸かすほどの熱い愛』片瀬鮎子 役 中野量太 監督
  • 2017年
    • 『島々清しゃ』主演・花島うみ 役 新藤風 監督
  • 2021年
    • 『空白』 吉田恵輔 監督・脚本
  • 2022年
    • 短編映画プロジェクト第4弾『MIRRORLIAR FILMS Season 4』
    • 『シルマシ』主演 福永壮志 監督
    • 『恋は光』小林啓一 監督(第14回TAMA映画賞 特別賞)
    • 『さがす』 片山慎三 監督・脚本(第26回釜山国際映画祭ニューカレンツ コンペティション部門正式出品)
  • 2023年
    • 『世界の終わりから』紀里谷和明 原作・脚本・監督
宇宙太

受賞歴も紹介します!

受賞歴

  • 2017年
    • 第31回高崎映画祭 最優秀新人女優賞(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
  • 2018年
    • 第72回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞(『島々清しゃ』) 
  • 2022年
    • 第32回映画祭TAMA CINEMA FORUM 第14回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞
    • (『さがす』『恋は光』『MIRRORLIAR FILMS Season4』) 
  • 2023年
    • 第32回⽇本映画批評家⼤賞 新⼈⼥優賞(⼩森和⼦賞)(『さがす』) 
    • 第20回シネマ夢倶楽部 推薦委員特別賞(『さがす』『恋は光』) 
    • 第77回毎日映画コンクール 女優助演賞(『さがす』) 

NHK『ユーミンストーリーズ〜冬の終り』出演!

伊東蒼さんは、2024年3月にNHK総合で放送されるオムニバスドラマ『ユーミンストーリーズ』に出演します。このドラマは、松任谷由実さんの名曲からインスピレーションを得て、3人の小説家が生み出した3つの物語をドラマ化したものです。伊東蒼さんが出演するのは3月11日から始まる第2週の『冬の終り』。高校を中退してスーパーマーケットでバイトする女性「みつき」を演じます。『ユーミンストーリーズ』第2話『冬の終り』は、2024年3月11日から14日のよる10時45分からNHK総合で放送します。

伊東蒼さんのこれからの夢や目標

人に元気を与えること

伊東蒼さんは、役者という仕事について、自分自身の周囲にいる人はもちろん、会ったことのない人にも自身が出演した作品を通じて元気を与えているかもしれないと考えています。
たとえば、伊東蒼さんはつねに物事をポジティブな視点から見つめるタイプで「社会の厳しさを感じることは滅多にない」そうですが、「自分の周りには考え込むことが多い友人がいる」と感じているらしく、そんな友人たちがコロナや進路に関する悩みで心が折れそうになった時、伊東さんが出演した作品を見て「少し元気が出た」と言ってくれたそうです。この時、伊東さんは「私だからやってあげられることも中にはある」と感じました。伊東蒼さんにとって、演じることはただの仕事ではなく、人々に喜びを与える手段のひとつなのかも知れません。

いつかは監督に?

そうした経験を重ねて、いつかは監督をやってみたいけどいまは演じることで精一杯と語る伊東蒼さん。これから、俳優を続けていくにあたって、伊東蒼さんのありたい姿を次のように語りました。

まだはっきりと先のことを考えられてはいないのですが、今はまわりのみなさんのお芝居を受けて、自分の中でいろいろな感情が生まれたりしていて、特に今回の作品では本当にもらってばっかりでした。これからはちょっとずつでも、自分から出していく、自分から相手にエネルギーを渡せるような、そういうお芝居ができる俳優になれたら素敵だなと思っています。

https://getnews.jp/archives/3405477


さらに、「撮影の現場では周りの方に引っ張ってもらって、お芝居をしているので、自分もそんな演技ができるように頑張りたい」と語るとしっかり者の伊東蒼さんです。

『宇宙太’s eye』

子役時代から、繊細でいて力強い演技が魅力の伊東蒼さん。見る人はもちろん、映画監督をはじめ、多くの人を惹きつけています。彼女の演技は、テレビドラマや映画から、舞台やインターネットテレビにも及んでおり、幅広いジャンルで活躍しています。伊東さんは、これからも日本のエンターテイメント業界で輝き続けることでしょう。彼女の今後の活動から目が離せません。さらなる成長と周囲への影響力の発揮が楽しみですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MIRRORLIAR FILMS Season4 [ 伊東蒼 ]
価格:3,168円(税込、送料無料) (2024/2/29時点)


シェアするあなたにHAPPYを♡
  • URLをコピーしました!
もくじ